2012 バーレーンGP

予選P11(タイヤ温存アタックせず)、決勝P2



先の上海でタイヤが大事と学んだか、
Q2で2回目のアタックを見送り温存。

あえて予選順位獲りにいかなかったんだとさ。



予選の戦略、「まぁ今年はそういうのもアリかもね」
くらいにしか思ってなかったけど、このレースでは
当りだったのかもね。

速いじゃないですか!
そして、フェッテル君と優勝争い。

1度は仕掛けたし、無理無理に行かなくてもチャンスは
ある位に見えたけど、最後のスティントで圧倒できず、
順位変わらず。

それでも、第3戦で表彰台立てたし、良いとするか。
内容的には、第2戦の上海でも表彰台行けた筈だけど
賭けに負けちゃったから仕方ないね。

しかし、復帰後初表彰台がアルコールNGの
バーレーンだったのは残念だったね。
[PR]
by romy_K | 2012-04-21 22:21 | F1


<< Mayday 上海GP >>