カテゴリ:football( 21 )

日本のサッカーは終わってしまうのか?

オシムが代表監督に就任した時、このブログでも歓迎!と書いたけど、
これからの日本のサッカーが楽しみだ♪と思った。

だから、彼が倒れた時、まずは彼の命とその後の健康の心配をしたけれど、
生還だけど監督復帰は無理 と知り、とても残念に感じたものだった。

しかも後継が岡田… 正直ありえん!と思ったよ。

加茂の途中交代を受けてフランスには行ったけど
フランスでの采配は見るべきものが何もなかったし、
Jでのダメ監督振りを知っていたんでね。

プロは結果がすべてとは言いつつも、内容に見るべきところがあれば
まだ良いんだけど、どちらも結果以上に内容が悪かったから。
(結果もダメだけどね)

W杯で上に行くには、それに向いた監督というのが確かにいる。
できれば、そういう人に監督になって欲しい。(ベンゲルとかね)

でも、そういう人は限られているし相手のあることだから
どうしても都合つかないと言うのも分かる。

だけどさ、それでも岡田はないだろう。
それならトルシエ(何故か嫌われ気味だったけど)やオフトに頼めば良いんだ。
もっと先に行く為に退いて頂くというのはあっても、岡田より100倍マシ。
実際彼等は、日本代表の力を伸ばしたからね。

その時点で海の物とも山の物ともつかなかったピクシーでも良いよ。
ダメ確実の岡田より良いから。

この手のことは、最近負け混んでいるから言うのではない。
就任の時点で、大抵のサッカーファンには分かっていたことだ。

なのに。

こういう人事をして、予想通りのダメダメ結果が出て、
ファンから出ている大ブーイング(サッカーと日本代表を愛している人達の
悲痛な叫びだよ)を無視する日本サッカー協会。

日本のサッカーを殺す気か?

実は私は、岡田が監督になってから、日本代表の試合をリアルタイムで見ていない。
というか、試合自体を殆ど見ていない。とてもじゃないけど、気持ちがもたないから。

就任直後からじゃなくても、こういうサッカーファンがどんどん増えている。
これがどういうことか分かっているのか?

ファンにそっぽ向かれたら、Jなんてもう続かないぞ。

この状況じゃ、新たにサッカーに魅かれる人も増えないだろう。
そして、日本のサッカーの質自体が下がる。

今になって監督代えるのはリスクが高過ぎるとかふざけたことを
会長は言っているみたいだが、このまま放置する以上のリスクなんてあるのか?
監督代えて、W杯全敗しても殆どのファンは代えなきゃ良かったとは言わないぞ。

このチームでW杯で4強だなんて、悪い冗談でしかない。

こうなると、監督以上にサッカー協会の罪は重い。
数年後、まだ日本がW杯出場を狙えるポジションにいることを願うばかりである。

かつて、良いチームになってきたと思いながらもW杯には手が届かなかった
日本代表の時代を知っているだけに、切実に願うよ。日本のサッカーが廃れないことを。

Jが出来、サッカーの人気が上昇したのと、日本サッカーのレベルの上昇が
リンクしていたのは確実だから。
[PR]
by romy_k | 2010-02-17 00:18 | football

ミラン、クラブ世界一

ちと、体調を崩していてブログを書く気力がありませぬ。

しかし! 予定通り(?)ミランがCWC優勝してくれました。

まともなコメントをする気力体力知力ともにないけれど
喜びだけはメモしておきます。

浦和戦も1-0といかにも「らしい」試合だったけれど、
ボカ戦ではグランデミランらしいところをみせてくれました。

カカはめちゃマークされていたのもなんのその、
バロンドールに相応しいキレを披露してくれたし、
スーペル・ピッポは相変わらずココ一番に強いし。

何より、引退を延期してこの大会に臨んだP.マルディーニが、
決勝はピッチに立ってトロフィーを受取ったのに、うるうる…。
しかもスタートは左サイドなんですから!  

全盛期と比べられないのも事実だけれど、
セリエAデビューから24年経った今でも一流選手。
引退は残念だけれど、最後にもう一度ビッグタイトルが獲れて
めでたし、めでたし、でした。

ガットゥーゾ、ピルロ、ネスタ、、、
書き始めればキリがないですね。

かつての全盛期、「カネにモノ言わせてスター選手集めて…」
と思ったこともあるけれど、ある意味それは誤解かも。
ビッグクラブに珍しい選手の定着率の高さもミランの魅力です。
引退後チームに残る人も多いし。

今シーズンのセリエはさっぱりだけれど、
是非続けてビッグイヤーを獲得して欲しいものです。
ディフエンスの超高齢化が心配ではありますけどね。
アンチェロッティ、頑張れ~。

ロミー人気ブログランキングバーナー ←クリック頂ければ励みになります!


パオロが“チェーザレの息子”と言われていたのが、
いつのまにかチェーザレが“パオロの父”と言われる
ようになったマルディーニ。

「一茂氏が茂雄氏以上のミスターになったようなものよ」
と説明したら、その例えは意味を成さないと言われてしまった。

あと10年だか15年だかしたら、
パオロが「クリスティアンの父」と呼ばれるようになったら素敵だな~。

(こう期待されるクリスティアン君は大変ですが)
[PR]
by romy_k | 2007-12-17 10:25 | football

代表監督

オシム氏が快方に向かわれているらしい。
どこまで回復されるかという点に危惧は残るが、
一命は取り留められたようで… とにかく良かった。

で、後任は岡ちゃんなんだって?
ナショナルの監督じゃないだろ。

ベンゲルやストイコビッチの方が喜べたなぁ。

トルシェも実は良い監督だったと思っているのだけれど、
何故に彼は嫌われているのかねぇ。


ロミー人気ブログランキングバーナー ←クリック頂ければ励みになります!


昔、並木通りでトルシェとすれ違いました。
意外に背が高かったので驚いたものです。
[PR]
by romy_k | 2007-11-28 18:25 | football

ガンバレ、川崎F

Jリーグが川崎Fに“公開事情聴取”するんだそうだ。

あほんだれ~
勝てなかったかもしらんが、何も悪いことなぞしておらんじゃないか。

サッカーファンもそんなことのぞんじゃいないぞ。
(全員の意見を確認せずに言うのはいかんかもしらんが)
Jが嫌われるだけだと思うぞ。

ACLとJ1を並行して闘って、12日間で4試合、
途中イランへのアウェイがあったんだぞ。

チャーター機がありゃ勝てるっつうもんじゃなかろう。
メンバーが疲労困憊していりゃ、8人入れ換えたっていいじゃないか。
(ルールがそうなっていないから仕方ないが、全員入れ換えたっていいぞ)

あまりに疲れてまともなプレイできないたらたらした試合なんぞ見たくないし、
更にはそれで怪我して選手がサッカー人生棒にふるのなんて見たくない。

普段レギュラーじゃない選手が出たっていいだろう。
八百長じゃないんだから!


フロンターレ、心ない仕打ちに負けるな、ガンバレ~

ロミー人気ブログランキングバーナー ←クリック頂ければ励みになります! 
[PR]
by romy_k | 2007-09-28 13:57 | football

CL決勝(ネタバレあり)

祝・ACミラン優勝。

マルディーニさん、この冬、日本でもトロフィーをかかげて下さい。
スーペル・ピッポくんもゴールを見せてくれたまえ。
千羽鶴をプレゼントしたのは、中国のファンでなくて、日本のファンだと思うぞ。

ロミー人気ブログランキングバーナー お励ましを!
[PR]
by romy_k | 2007-05-24 17:11 | football

今日もう1つの良いニュース

さっきのニュースと同列に扱ったら叱られそうだけれど…

愛するパオロ・マルディーニが今期引退を撤回、来期まで現役を続けるそうな。
嬉しい! 膝が落ち着きますように!

マルディーニって

ロミー人気ブログランキングバーナー お励ましを!
[PR]
by romy_k | 2007-05-18 17:50 | football

祝 イタリア優勝

やっとイタリアが優勝してくれた。とりあえず、めでたい。
本当は、マルディーニがいる内に勝って欲しかったけれど。

しかし、よくあることだが決勝戦はイマイチの内容だったな~。
カテナチオはとりあえず問題なし、ピルロは効いている。なのに、フォワードが…。
トーニは割と好きな選手だけど、はっきり言って冴えなかった。

ま、いつも引き分けに持ち込んでPKで負けていたから、
「自分たちで引き分けにしといて、負けるなよな!」と思っていたので
勝っただけでもヨシとするかね?

(同じカードでも、かつての欧州杯の決勝はいい試合だった。
負けたけど。あのくらいの緊張感が欲しかったな。)
[PR]
by romy_K | 2006-07-11 00:42 | football

準決勝

もちろん、W杯の準決勝のことです。

第一試合ドイツvsイタリア、これが私には、とっても大事な
試合なんだと夫を口説きに口説いてやっと見せてもらいました。
これがW杯をライヴで見る1試合目(日本戦以外)とは情けない。。。
サッカー好きの名が泣くぜ!

試合はなかなか良い内容でしたね。
ナショナルの試合というよりは、クラブチームの試合みたい。
延長は、まるで殴り合い(カウンターのぶつけあい)でしたね。
どちらも好きなチームですが、結果に大満足です。
マルディーニはもういないけれど。

しかし、、、
ポルトガルvsフランスは見せてもらえませんでした。
ゴールデンエイジ生き残りの最後のW杯。
どんな試合を見せてくれるか楽しみだったのに、
見ないうちに負けてしまいました。 悲し~。
ま、ジダンの花道を見せてもらいましょう。
[PR]
by romy_K | 2006-07-06 13:35 | football

ドイツvsアルゼンチン

ココで見るには、もったいないカードの1つですね。
ライブで見たいけれど、夫は接待ゴルフ、私はすることがたんとあるのに
体調不良。諦めて後で再放送で見ることにします。
面白い試合だといいな。

追記:その後も体調不良&夫の理解なしで、この試合も見られませんでした。
[PR]
by romy_K | 2006-07-01 05:03 | football

カリスマ選手

最近、めっきり少なくなりましたね、カリスマ的な選手。
「その彼」がピッチに立つだけで試合の流れが変わってしまう選手。

ベッケンバウアー、ルンメニゲ、マテウス。
バロンドールを取る選手でも、本番に弱い選手って意外に多い中、
ただ上手いだけでない不思議な選手でありました。

しかし、こう見ると、ドイツ人ばかりだな。
ゲルマン魂は彼らが具現していたのかな~。
(クライフもプラティニもW杯は獲っていないものね)

最近ドイツがイケていないのは、ザマーを最後に魂が抜けてしまったからですかね?
でも、今年はトータルの戦力がまずまず。結構頑張ってくれそうです。
開催国が強いと盛り上がるからねぇ、楽しみにしてますわ。
(一番に応援しているのは別な国だけれど)
[PR]
by romy_K | 2006-06-27 00:32 | football