休みたい!

眠い、ダルイ、休みたい!

しかし、有給殆ど残っていないから、
飯代と治療費稼ぐために行かなきゃな~。

明日はゆっくり休もう。
[PR]
# by romy_k | 2010-11-19 13:38 | diary

契機

この10年の私の人生はなかなかハード。
谷を越すと、また谷って感じ。

でも。ピンチって、自分を見つめ直して
間違いを正すチャンスになるのかも。

ねろの病も家庭や私の生き方を立て直す
契機になってくれるのかもしれない。

いや、そんなことのためにねろの命を
危険に晒したくはないんだけどさ。

とにかく悔いないよう、幸せな時間を
増やして行こう。

幸い、抗癌剤への反応は良好。

(詳しいことは犬日記に書くんで、
ココでは割愛する。)

真面目に回復記録を更新できるかもしれない。

More
[PR]
# by romy_k | 2010-11-14 19:24 | myself

蠍座の新月

「今日の占い」みたいなものには全く興味がなく、
「○○座のあなた~」とかアホくさいと思っているんだが。

自分トコに木星が巡ってきた年、土星が巡ってきた年 etc.
うむ…と思うことが重なり、星、特に身近な月の影響って
あながち否定できないかも… とか秘かに思っていたりする。

(実は私の主治医も月の影響があり得ることを認めている。
西洋医学の医師で通常のプロトコルでの治療をする人だけどね。)

折も折、昨日から蠍座の新月。
心をこめて祈ろう。



あ、苦し紛れに怪しい方向に行ったりはしませんから、
御心配なく。一応、念のため。

神社にお参りして、お守り買ってこよ とかも思ってるけどね。
[PR]
# by romy_k | 2010-11-07 20:50 | diary

ブログ

今日、ねろを病院に連れて行って入院させ、
抗癌剤治療を開始する。

そのせいか、自分のためにもねろのためにも
ちゃんと寝ようと思ったのに、で、一旦はちゃんと寝たのに、
4時間くらいで起きちゃった。

やっぱり落着かないよね。

今は悲観する気持ちはなく、
「元気になって帰ってこような、ねろ!」とばかり
思ってはいるんだけど。

で、気を紛らわすためにPCに向かう。
足元ではねろが横になっている。

この愛おしい命、なんとしても守らねば。



そういえば。

ブログを始めたのも、ねろと暮らし始めたのが
きっかけだったっけ。

元々考えや想いを整理するのに文字を連ねてみる
癖があったのが大きいが、

親戚さん探しに登録たりetc.で犬友が出来て
他の方々の日記等を見たのと、

犬用品を買っていた東京ペットのilovepetnetで
「犬好日記」という犬ブログのシステムがあったのと、

そんなこんなで、「ねろ日記」を始めたんだった。

楽しみ、悩みetc. 彼とその後に迎えた弟ルポとの
暮らしはすべてが愛おしい。

だから、ilovepetnetの「犬好日記」のサイトが
いきなり消滅して、私達の懐かしい記録が
データとしては消えちゃったのが、残念なんだけど。

(せめて予告くらいしろよ!と、以来そこから買ってない。
心の狭い飼い主だ(笑))

このブログも、その後しばらくしてから、
犬以外のことを書く場として設けたのだった。



これからも、頭や心に何か浮かんできて
落着かない時や、考えを整理したい時、
私はブログを書くんだろう。

このところずっと放置してきたけど、
特に犬日記は殆ど更新してなかったけど、
これからは更新頻度が増えそうだ。

ちょっと違うけど、「便りのないのは良い知らせ」
ってのは、本当なのかもしれない。

ま、暇と気力があれば、平和でも書くけどね。

More
[PR]
# by romy_k | 2010-11-07 07:45 | diary

飼い犬は「家族」、まさにその通りだ。
そして、ネロはそれ以上に、私の最愛の相棒。

でも。というか、だからこそ、第3者には、
「犬」というようにしている。

少しは自戒しよう とか、まぁいろいろね。

家では「ネロちゃんに御飯をあげる」と言っていても、
それをそのまま外で言うのはちょっとね と思うし。

ただ、「犬に餌をやる」と言うのには抵抗があり
「犬に食事を与える」止まり。我ながら微妙だ。

ついでに。
実は、彼には基本、丁寧に話しかける。

「ねろちゃん、○○して下さい」ってな感じで。
こっち見つめ返したりすりゃ、理由も話すし。
亭主に対するより、よっぽど丁寧かもしらん。

そのせいか、ねろは命令口調で言われるのが嫌いだ。

「ねろ、降りてくれる?」と言えばすぐきくくせに
「降りろ」なんて言ったら殆ど知らんぷり。

そのため、最初はやたら命令したがった亭主殿まで、
「降りて下さいね!」というようになった。

そういや、自分の名前は「ねろ」と分かっているが、
どちらかというと「ねろちゃん」とか「ねろくん」と
呼びかけられる方が好きっぽい。

話題に出す分には、私も「ねろ」としか呼ばないけどね。

るーは、どう話しかけてもさほど大差ない。
ただ、自分を受け容れてくれるかどうか。
受け容れられることを、すんごく求めてくるけど。

だから、「おいで」とか「いいんだよ」とかの
気配を全開にして、彼には話かけるようにしている。

逆に、ねろは、私に受け容れられるかどうかなんて
気にしないけど。それについては疑う気がないみたいだ。

まぁ、るーも、私には迷わず飛び込んでくるけどね。
でも疑う余地がないという意識はないだろうな。

るーと私との関係のためか、ねろとるーの性格の差か
分からないけど。

ついでに、彼らの差といえば、それなりに色々あるけど、
ねろは家族を守ることを考え、るーは家族に守ってもらう
ことを考えていると思う。

これがαタイプかどうかの差ってやつなんだろうか。

いや、そんなこと言ってないで、自分が頼りになる
リーダーになんなきゃなんだけどさ。
[PR]
# by romy_k | 2010-11-06 13:36 | my family

ふと浮かんだ考え

3日前、「ねろ、かあちゃんは未だそんな準備なんてできないよ、
それに、かあちゃんは未だそれに耐えられる程に健康じゃないよ。」
と思ったのだが。

「ねろは身体張って、私がしっかりした強いかあちゃんになれるよう
してくれているのかな?」なんて考えが、昨日、ふと浮かんだ。

まぁ、うがちすぎだとは自分でも思うが。



もっと愛せば良かった とは思わない。
彼は私の最愛の相棒で、これ以上の愛は私には存在しない。

けど、結構自分勝手な愛情のような気もするし、
愛さえあればそれ以外はいらない とも思えない。

彼には、たくさんの我慢をさせた。たくさんの心配もかけた。
せめて、これからは我慢と心配を減らすよう努めよう。

ゼロにすることはできなてけれど、半分くらいにはしたいものだ。
[PR]
# by romy_k | 2010-11-06 07:57 | my family

【mixi写し】すばらしく天気の好い日

明け方、空が薄紅を刷いたような色で、お天気はどうなんだろう?と
思ったけど。素晴らしい秋晴れの日となった。

そして、思ったより自分の発作が早く治まったので、
ふたりを連れてゆったりと散歩をしてきた。

暑からず(但し自分は重装備で出けたので暑かった)寒からず、
絶好の散歩日和。普段のように走り回りはしなかったけど、
ねろも元気に歩きまわり、私の膝で休憩し、
また歩いたり・クンクンしたり・御挨拶したり etc.
楽しく過ごせたんじゃないかな?

本格的にキレイにすることは全然できていないんだけど、
環境良くしなきゃと水回り等々を掃除したら、随分気分が良くなった。
家の中の方も先は遠いんだけど、少しずつキレイにして行こう。

懸案のトリミングの件は、これからお世話になる病院に電話して相談した。
今は負担を掛けない方が良いとのことで、モサヲは暫くそのままだ。

日曜に入院して治療を開始して… これからが正念場だ。

さっき、分からないだろうけど入院することになると本犬に説明した。
よくは分からなくても私との気持ちの疎通には敏感なねろのこと、
きっとおおもとは理解して頑張ってくれるに違いない。
[PR]
# by romy_k | 2010-11-05 13:31 | diary

ライラライラライラライ…

今のように電車待ちしたり、
特に何をするでもない時は、
どうしてもネロのことを考える。

必然のことだし、もちろんそれで
いいのだが、どうしても目頭が
熱くなるのは、やや困る。

そして。何故か今日は、頭の中を
チャンピオンが流れ続けていた。

一部のフレーズが、心に引っ掛かる
多分そんなところだろう。
[PR]
# by romy_k | 2010-11-04 22:05

禁忌

昨日、夫からネロのことを聞いた時、
まず出てきたのは、「よりによって
何故ネロが」だった。

もともとがすごく元気でまだ若いのに。
私には本当にかけがえのない存在なのに。
全く心の準備なんて出来てないし、
まだまだするつもりもなかったのに。

犬は家族でどの子も格別だけど、
ネロと私の縁は自分でもある種の
ソウルメイトじゃと思い、近親者も
口を揃えて奇縁だという彼を失うことに
耐えられる程、私は回復していない。

それをよく知っている夫(半分冗談で
ネロはオヤジの生まれかわりで私を
救うために居るんだとかいう)は、
あろうことか、「せめて逆なら…」と
呟いた。

確かに残酷だが彼等の重さは同じではない。
けど、それは言っちゃいけないよ。

何かあったら後悔することになるから。
そして、あの子もかけがえのない家族で
あることは間違いのないことなのだから。


P.S.

夫が急に入院することになった日、
知らないとはいえ全然携帯に出なくて
連絡とれず迷惑かけたけど、

ネロを念のため病院に連れて行った昨日は、
マメに携帯に出たし折り返した。

夫の癌が分かった時(結腸癌は切れれば
成算はあると思ったのもあるけれど)
泣くことはなかったけれど、

昨日は目が腫れるまで泣いた。

その差に苦情を言われるかと思ったけれど、
そんな余裕は彼にもないらしい。
[PR]
# by romy_k | 2010-11-04 22:04 | diary

時間

有限だとは分かっていたが、
未だ未だいっぱいあると思っていた。
私達が一緒に過ごす時間は。

それが、思っていた程に
長くはなさそうだと分かった今、
少しでもその時間を延ばし、
その質を上げたいと切に願う。

最大限の努力が出来るよう
私に力を与えて欲しい。

何に祈れば良いのかは分からないけれど。
[PR]
# by romy_k | 2010-11-03 23:34 | diary

【mixiの写し】 まさか、ね

長男犬ねろ、なんとなく元気がないと病院連れて行ったら
なんと悪性リンパ腫だった。しかも一番進行したステージ。

あまりにあまりで、まさか としか言いようがないんだけど
一方で昨晩、喉の腫れに気付いたから病院に行ったというのもあり。

いや、もう、なんとも言いようがないんだけど、
飼い主は腹括るしかないんだろう。

少しでも楽に幸せに快適に過ごせるよう出来る限りのことを
するしかないんだろう。

いっそ、休職して24時間一緒にいられるようにしてやれたらなぁ。
今の我が家では、それが不可能なのが残念だ。

QOLを上げて、限られた時間を悔いなく過ごしたい。

亡き父母に言いたいよ。
もっとずっとねろを私のもとにいさせてくれ、
まだまだ連れて行かないでくれ と。

私には、彼が必要なのだから。

今日は、いろんなところで叫びまくりだな。
黙っていることができないや。
[PR]
# by romy_k | 2010-11-03 23:04 | diary

ねろ(続き)

先のエントリの続き。

ねろ、悪性リンパ腫(治らない)、ステージⅤB(一番重い)。


なんつうこった。。。

オヤジ殿、かあさん、未だねろを連れて行かないでくれよ。

彼には、20年生きてもらわにゃ、私が立ち行かないのに。


一番私の具合が悪い時に常に寄り添ってくれた ねろ。

ありがとうね、そしてもう少しかあちゃんと頑張ってくれ。


悪性リンパ腫は治ることはないみたいだけど、

犬には抗癌剤はよく効くみたいだから。

結構元気になれるらしいから。
[PR]
# by romy_k | 2010-11-03 20:20 | diary

ねろ

まだ確定情報は、何もないんだけど。

大柄で体力有り余るくらいで、
6ヶ月の時にドライアイが深刻に
なっただけで(それも1ヶ月で
良くなった)、フィラリア予防と
予防接種しか病院とは無縁だった
ねろ。

10月上旬に弟るーが
お腹壊し気味だったのと
入れ替わるように中旬に
お腹壊しその後食欲不振になっちゃった。

近くの獣医に連れて行ったんだけど、
具合悪い原因は何も分からず。

食器洗い徹底したり、フード変えたり、
様子を観ていたのだが、一時食べるように
なったものの、今週また食べなくなった。

弟るーは、食べないこともよくあるが、
食いしん坊のねろが食べないのは非常事態。

「どうした?ねろ?」と撫でまわしたら、
喉に腫れらしきものがある。

近くの獣医は祝日休みなので別の日に
連れて行くという亭主に頼み込んで
ドライアイの時の病院に今日
連れて行ってもらったら、
私のみたて通りリンパが腫れている、
専門医の診察要とのこと。

おいおい。。。
[PR]
# by romy_k | 2010-11-03 12:54 | diary

祈り

休日出勤中なのだが。

ネロが、やばいかもしらん。

こういう時、人は祈るのだなあ。

私の寿命と引き換えでもいい、
彼がせめてあと10年は元気で
あって欲しい。
[PR]
# by romy_k | 2010-11-03 12:51

とりあえず…

とりあえず、亭主殿、就職。
しばしの間、試用期間だそうな。

(ま、よくある話。自分が入った時は違うが
今の自分の会社は3ケ月試用期間らしい。)

給料は(悪いけど)笑っちゃうくらい安いが、
仕事始めれば、あとは本人次第で、
上げて行くこともできるだろう。

これからの暮らしの心配は未だ未だ続くが、
とりあえず・ちょっと一安心。
[PR]
# by romy_k | 2010-10-21 22:10 | diary